「お知らせ」の記事一覧

「柱状節理」が織りなす知床の断崖絶壁

水晶岬 知床遊覧船から見える自然

「柱状節理」とは、溶岩が冷えて収縮するときに形成された、柱上の裂け目のことをいいます。いま現在も活火山である羅臼岳から生まれた、かつての溶岩流が、幌別台地を形成しているのです。

 

あるテレビ番組では、柱状節理(ちゅうじょうせつり)ができあがる仕組みを、片栗粉を使って実験していました。片栗粉は水を含みやすく、かる乾燥すると収縮する性質を持っています。乾燥させた片栗粉は、収縮して表面にヒビが発生します。そこを指で崩すとヒビから縦に割れて、まさに柱のようになります。これが「柱状節理」の仕組みなのです。つまり溶岩流が海面近くで冷やされた時に、収縮しても同じ現象が生じるということです。

 

このような断崖絶壁が、知床半島には数多く存在しているため、色々な個性的な形をした岩壁も並んでいます。それらを観光船に乗って身に行くと近くまで行って見ることが出来るため、柱状節理の発達した岩肌なども、より一層リアルに感じ取ることが出来るのでオススメです。

北海道胆振東部地震による影響について

北海道胆振東部地震による影響について

影響:斜里町ウトロ地区は、全く地震の影響は
ございませんでした。

9月8日(土)11:30現在

北海道斜里郡斜里町ウトロ地区
完全に通電しております。

おととい未明の地震に関しまして、多くの皆様から心配やお気遣いをいただいております。
本当にありがとうございます。

本日の当グループの運営状況により関しまして
ご案内いたします。

しれとこ村つくだ荘
9月8日(土)から通常営業です。

shiretoko HOSTEL hanare
9月8日(土)から通常営業です。

国民宿舎桂田
9月8日(土)から通常営業です。

知床海岸食堂
9月8日(土)から通常営業です。

知床遊覧船
9月9日(日)から通常営業です。

以上となります。
まだ全道全域では、完全通電にはなっておりません。
当地にお越しの際は、交通機関・道路情報をご確認いただき細心の注意でご移動くださいませ。

今日の午後岬便

今日の午後岬便
人と同じ様に仰向けで寝ているクマさん
が居ました。
最近、河口に溜まり始めたカラフトマスを沢山食べてお腹いっで気持ちよく寝ているのか?
はたまた全く食べれなくふて寝をしているのか?
どちらにせよ可愛いクマさんでした!

今年はシャチが多いです

今年はシャチが多いです

またまたシャチが出ました。

またまたシャチが出ました。
今回は船の近くに来まして
船長もお客様もみんな感動するくらい。
今年は多いですね。